長岡石油株式会社
サイトマップ お問い合わせ
実践事例
事業内容 製品・サービス紹介 社員紹介 実践事例 企業情報 品質・環境への取り組み
営業担当Cの場合
実践実例トップへ
お客様からの「NO」のサインは いまの私にとって大切なヒント
かつては、すぐに諦めにつながってしまった、お客様からの「NO」のサイン。それがちょっとした意識の転換で、いまは仕事の大切なヒントになっています。
以前の私は…… 実践 こう変わりました!

自分なりに精一杯努力したにもかかわらず、相手から「NO」のサインが出ると、「もうダメだ」とあきらめてしまう。それはなぜかを考えてみると、私は「NO」のサインを私自身に対する否定のように「障害のサイン」と受け止めていたことに気づきました。

しかし、本当はそうではありません。提案が受け入れられないのには、何か具体的な理由があるのです。そこで私は「NO」の言葉を“呼びかけ”としてとらえ、真摯に耳を傾けるようにしたのです。

お客様の言葉に耳を澄ますようになると、不思議と自分自身の感情まで客観的に見ることができるようになりました。これは、「自分はやるだけやった」という自分本位の視点でなく、「自分の提案や言動をお客様がどう感じたか」という視点で物事をとらえられるようになったからにほかなりません

 
こう変わりました
Copyright (C) Nagaoka Oil Company Co., Ltd All Rights Reserved.